副業

ブログ初心者が1000円落とした日にGoogleアドセンスに合格

Googleアドセンス

Googleアドセンスに合格しました

今日ジョナサンで食事をしたあと、お釣りの1000円札をポケットに入れておいたんです。で、家に帰ってポケットを確認すると、空っぽでした。25歳にして泣きかけました。

今の話とは全然関係ないのですが、5日前に申請しておいたGoogleアドセンスに受かっていました

数週間かかるという声も聞いていたのでまだまだかと思っていましたが、予想以上に早くてびっくりしました。

ご覧ください。合格画面です。ホームページのまわりを紙幣が飛び交っていますね。私が今日落とした1000円札の可能性もあります。

サイトに紙幣が舞い込んでいるようにも見えるが、サイトから紙幣が逃げていくイラストの可能性も捨てきれない



一般的に言われている基準

ブログ初めてから 約3か月(さぼり気味)
記事数 25
平均文字数 816
最高文字数 2144
最低文字数 156

以上が当ブログの現在の状況です。

巷でGoogleアドセンスの基準と言われているものと比べていきましょう。

①記事数:20記事前後

②文字数:1500文字前後

③記事内容:誰かの課題を解決している、役に立つもの     (管理人調べ)

どうでしょうか?基準にマッチしているか見ていきます。

①記事数

もともと当ブログは、「はてなブログ」でだらだら始めたものなので、記事数は25と、基準を満たしているように見えます。

②文字数

では、コンテンツボリュームはどうでしょうか?私も今回文字数を調査してみて驚いたのですが、平均文字列が1000にも達していなかったのです。それもそのはず。「はてなブログ」の方ではSEOなんて微塵も意識していなかったため、156文字しかないなんていう記事もありました。

↓この記事です。

寝不足時に執筆した記事

③役に立つ記事かどうか

私の記事は、ほんとに役に立ちません。上の文字数が少ない記事の一部を引用してみましょう。引用するとそれっぽくなってかっこいいからです。

子供よ、子供の髪飾りは、ふきのとうのように凍っていく…それは僕の公衆電話だ!

・・・は? 

基準なんて気にするのめんどくさい

というわけで、私のブログは記事数以外、巷で言われている「アドセンス合格条件」には何ら適合していませんでした。

そもそも、これらの条件を意識したことがありませんでした。テストのためだけの勉強が、何にも面白くないように、何かに合格しようとして、無理やり書いている文章は面白くもなんともないです。

文字数を伸ばそうとして、歯を食いしばりながら文字稼ぎや、文字数稼ぎや、文字の数を稼ぐことや、文字を無理やり稼いでいることなど、様々な文字数稼ぎをして文字を稼ぐことなんかしたくないです。(こんな風に)

役に立つかどうかも知ったこっちゃないです。自分が面白いと思ったことを書けるからやってるんです。Googleアドセンスが、「ほうほうこのサイトは万人に役に立つから合格」と決めているのかは分かりませんが、あんまり気にしても損だと思います。

合格するまで好きなことを適当に書き続けましょう。

最後に

だらだら言ってきましたが、最後に、Googleアドセンス合格にむけて努力なさっている方々に一言。

適当に好きなこと書いてれば合格するよ!あと1000円どっかに落ちてたら教えてください