目の下をすっきりさせて|脂肪吸引の方法の中でもベイザーが肌にやさしい|簡単痩身の方法

脂肪吸引の方法の中でもベイザーが肌にやさしい|簡単痩身の方法

目の下をすっきりさせて

ウーマン

アフターケアの方法

美容整形は目のクマを解消するにはうってつけの方法ですが、その施術方法によってやはりアフターフォローが必要になるケースもあります。そのため、あらかじめそのことは自覚し、施術前にじっくりとドクターとのカウンセリングを受ける必要があります。また目のクマの状態によって施術方法も変化しますし、当然その後のアフターケアにも違いが生じます。たとえば最も簡単な施術であるヒアルロン酸注入では、施術後に冷やすことが基本ですが、その日から洗顔やメイクも可能です。ただし、マッサージや激しい運動などは腫れが出る可能性もあるので控えた方が無難です。また、レーザーなどの解消方法の場合は照射後にほてりが出るケースもあります。タイムダウンにも差が出ることもあるので、施術前はもちろん施術後もしっかりドクターにケア方法を確認しておくようにしましょう。

種類に合わせて

目のクマは大まかに三種類に分類することが基本です。目の下の皮膚がたるんだり下がったりすることで出来る、影によるクマが黒クマになります。目の下の筋肉が透けて見えるクマは赤クマ、メラニン色素の沈着などによるものは茶クマです。このように目のクマには種類があるため、解消のための方法も当然それに合わせる必要があります。まず目の下のたるみや窪みによる黒クマは、ヒアルロン酸注入や脂肪除去によって窪みや凹凸を消す方法が最適です。また、赤クマは軽度なら血行を良くするだけでも効果がありますが、重度になってたるみなども出ている場合は黒クマになる可能性も高いのです。そのため黒クマ同様にヒアルロン酸注入や脂肪除去といった施術を実施します。そして茶クマの解消にはレーザー照射がおすすめで、ピーリングなどでも効果が期待できます。